秋のOB総会開催しました

   例の秋のOB総会を 2019年10月26日(土)に

JR神戸駅近くの中華料理 天安閣にて開催しました。

 

六甲学院高等学校 古泉校長先生、前顧問 岩下先生を

お招きして 35名での開催となりました。

 

今年は会場を例年のホテルからレストランに変更しての開催となりましたが

アクセス、料理、お酒(とてもおいしい紹興酒が魅力)と

メンバーの皆様にもご満足いただけたのではないかと思います。

 

また座席も今回は自由席にしたので各テーブルが

年配から若い世代のメンバーが入り乱れて歓談が盛り上がっていたのが

とても印象的でした。

 

来年も同じ会場で開催する予定ですが 10月の第4土曜には

皆様ぜひお集りいただけます様に お願いいたします。

 

正月のフリン杯も例年とは違った趣向で開催しますので           

後日ご案内いたしますので お集まりください。

   Conv0016_20191117071801                事務局  柳

 

 

2019年8月 4日 (日)

2019年 秋のOB総会開催のお知らせ

   暑さの厳しい折 いかがお過ごしでしょうか?

今年も秋のOB総会を開催いたします。奮ってご参加ください。

 日時:2019年10月26日(土)17:00~19:30

          16:30受付開始

 会場:中華料理 天安閣 (JR神戸駅近く)

     https://www.tenankaku.com/

 会費:5000円  71期以降 3000円

 今年は会場、会費など一新して 新たな趣きで開催したいと思います。

 シニア世代の先輩方から若い世代の後輩諸君まで ご参加お待ちしております。

 今年は来賓として 六甲学院中学校・高等学校校長 古泉 肇先生

 元顧問の 岩下 伸雄先生 をお招きする予定です。

 懐かしい先輩 後輩との再会や OB会での交流をきっかけに

 お仕事や就活にお役に立てた事もありますので 是非ご参加下さい。

 

 尚 ご参加のお申込み・お問い合わせは 各期の連絡係 

 もしくは 38期 柳  yanagi62@hi3.enjoy.ne.jp まで ご一報ください。

 ご案内でした。

 

 

2019年1月20日 (日)

2019年新春フリン杯

今年も正月恒例のフリン杯を開催いたしました。

OB 32人が集まり現役チームを交え交流戦を行いました。

顧問の西野先生をはじめ 現役生が朝早くより準備をして

いただきました ありがとうございました。

また来年の多数のOBのご参加をお待ちしております。

Dsc_1328_2

2018年12月 4日 (火)

新春 懇親会のご案内

新春のフリン杯後に 今回より阪急六甲駅近くで懇親会(食事会)を

  開催いたします。

 

  秋の総会と趣を変え、学生さんでも参加いただきやすい懇親会を考えています。

 

  ・フリン杯後のお仲間との食事に、

 

  ・またフリン杯はちょっと参加できない と言う方も食事会なら行くという方に

   是非ご参加 いただきたいと思います。

 

  日時:12日  13:00頃~

  場所: 阪急六甲近く ワイン居酒屋「び~あん」

       第一六甲センタービル

       阪急六甲駅の陸橋を山側へおりた正面の黄色ビルです。

       入口はビルの右手にあります。

       TEL:078-843-3704

  会費: 3000円(飲み代込)

  

  当日 飛び込み参加もOKですが

     大まかな人数を把握したいので ご参加いただける方は

     38期 柳 yanagi62@hi3.enjoy.ne.jp  090-1134-6048 まで

     ご連絡いただければ幸いです。

フリン杯のご案内

  今年も残すところわずかとなりました。

  来年12日は恒例のフリン杯を母校 体育館にて開催いたします。

 

  場所:六甲学院 体育館

  日時:201912日(水) 9:00頃~

  会費:学生 ¥1,000  社会人 ¥1,500

  

  現役部員との交流、懐かしいOB同志の交流の機会ですので

  プレーするのも良し、顔だけ出すのも良し

  皆様 奮ってご参加ください。 

  

  また会費の一部はバスケットボール部へ寄付し 日頃の部活の一助に役立てていただきます。

フリン杯 懇親会 のgo案内

2018年11月18日 (日)

第13回六甲学院バスケットOB総会開催

012


去る2018年10月27日 神戸ポートピアホテルにて恒例の秋のOB総会を開催いたしました。

今年の参加者数は40名弱と例年にくらべ大幅に少なかったものの、来賓に六甲学院高等学校 校長 古泉 肇先生 (30期)をお迎えし学校内の状況などのお話をいただけた事もあり非常に意義のある楽しい会となりました。

また来年 現時点では10月の第4土曜あたりに開催する予定ですので奮ってご参加ください。

2018年9月 7日 (金)

2018年度 六甲学院バスケット部OB会のご案内

皆様いかがお過ごしでしょうか。バスケット部OB会が近づいて参りました。
是非お誘い合わせの上お集まりください。
 
日 時 ; 2018年10月27日(土) 17:00~19:30 (受付16:30~)
場 所 ; 神戸ポートピアホテル 南館地下1階 「サファイアの間」
会 費 ; 7,000円 学生3,000円
 
   会場への交通手段として神戸ポートピアホテルの送迎バスが
   新神戸駅、三ノ宮駅のバスターミナルより20分間隔であります。
   ご利用ください。
 

2017年12月25日 (月)

2018年 フリン杯 開催のお知らせ

今年も後わずかとなりました。
新年早々のフリン杯へ皆様、そろってご参加ください。
2018年「フリン杯」の開催
日 時 ; 2018年1月2日(月) 9:00~12:30
場 所 ; 六甲学院 体育館
会 費 ; 社会人\1,500- 学生\1,000-
バスケットの出来るウエア・シューズでご参加ください。
  飲み物は準備させて頂いております。
                           バスケット部OB会 幹事

2017年12月 6日 (水)

1期 村田正雄先生の思い出

 六甲学院バスケットボール部の部長として永らくご尽力いただいた

1期村田正雄先生が11月3日にご逝去されました。

村田先生が教壇に立たれておられた時、授業を受けられた大先輩方々の

「村田先生の思い出」を寄せて頂きましたのでご紹介させて頂きます。

 

 

村田先生の事

 

天寿を全うされ帰天された 村田先生の御霊安らからんとお祈りします。 

 

 先生に社会科の教師としてお世話になった当時 その頃の先生は未だ20歳台で教壇に立って日も浅く 生涯教育者としてスタートしたばかりの少壮気鋭の熱血教師でした。終戦後間もなくの時代で 建学精神を貫く武宮イズムの躾に加えて軍隊仕込みの鮮やかな往復ビンタの名残も茶飯でした。そんな折にも先生から鉄拳をくらった生徒は知りません。人をつつみ込むような柔和なお人柄でした。 

 

バスケット部活と先生 ツルハシ、スコップ 山崩し。

 先生とバスケット部活で ボール回しやコートを共にした思い出は残念ながら思いうかびません しかしその頃現在学舎の西南詰 小御堂のある当たり学院所有の未開拓地 獣の道、それを人の通える道に開墾すれば税の還付を受けられることを知り それに目を付け部の用具調達資金にしようとなり夏休みの数日を返上し部員を動員し先生も加わり 酷暑の中 ツルハシ モッコ担いで汗水たらして山を崩し道をつけるというものだがこの仕掛人が村田先生でありました。

 先生と部活の一環で 共に汗をかいた昭和30年頃 トーイ思い出があります。 

 

あだ名の由来

 社会科授業は1.2週間に1時間 いつの頃からか終了授業まぎわ まず先生か

”サーテ“ と次のコールを促す誘い掛けがあり それをきっかけに“ハナシ ハナ

シ“ と催促するす生徒のコール。やがておもむろに開演となるわけです。

先生の軍隊体験が人気出し物であったがこの時代TVの普及未だで今日とは情報量が格段の差 どんなハナシでも耳新しかったわけです。生徒は聞き入りました。

ネタは主に当時の月刊誌“リーダースダイジェスト”と後にワレましたが語っているうちに自ら熱が入りすぎ しばしば自身が話題の主人公や目撃体験者のごとくに入れ代ってしまい それが仇名”ホラ“の由来のようです。

ハナシを聞き終えた 生徒の“ホ~ラ ホ~ラ”のコールと拍手に送られて教室を後にする。この流れが儀式の様に次回の授業にも繰り返される、人気授業でした。

 この授業風景 今60年を振り返ってみても教師と生徒の交流が和やかで温かく良い学校生活を過ごしてきたことを感謝しています。 

 

村田先生ご生前長きに亘ご指導給わり有難うございました。ご冥福を禱ります。

 

                     14期 前野隆司 先輩より 

 

 村田先生には、高校の時に社会を教わりました。授業の始まる前に戦争に行っていた時の話をして下さいました。臨場感溢れる話に皆が興味深く聞き入っていました。

次の授業が始まる前には、皆が話、話とせがんだものでした。

私は高校3年の時に六甲教会で洗礼を受けました。村田先生には代父をお願いしました。会社生活を終えて12年前に神戸に帰ってきて、六甲教会に行ったら村田先生がミサに来られていました。毎日曜日には村田先生とお会いしていました。

11月6日に六甲教会で葬儀ミサがご家族身内6人で行われたとの事です。同じ教会でそれも知らず申し訳なく思っています。ご冥福をお祈りします。


                     18期 川合弘一 先輩より

 

 

 先生には授業で社会を教えてもらいましたが、バスケ部の部長としていろいろお世話になりました。最初はバスケ部の先輩かと思っていました。そうではありませんでしたが、試合を観に来てくれたり、正月2日の体育館での集まりにはカップを寄贈してくれ、「フリン杯」と称するまでは「村田杯」と言っていましたので、正月の寒い中わざわざオートバイで出席してくれていましたし、OB会にも顔を出してくれたこともありました。先生には優勝というプレゼントは差し上げられませんでしたが、中学の時、先生の元で県大会で準優勝したのが思い出されます。また、先生は「エマウスの会」に毎年何がしの寄付をされていましたが、最近届いたエマウスの通信の欄に先生の名前が無く、どうされたのかなあ?と思っていたところに、松井先輩からのメールで訃報を知りました。長い間お世話になりありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

 

                     19期 西林正朗 先輩より

 

 

私が六校中学に入学し登校しているとき、村田先生が外車(フォードマスタング?)に乗って学校へ通っておられる光景を鮮明に覚えています。直接授業を受けたり、お話をさせていただいたことはありませんでしたが、バスケット部ではお正月のOBと高校生の親善試合は「村田杯」と称され盛大なセレモニーとして長年継続されてきました。現在も「フリン杯」として続いていることは皆様ご存じの通りです。バスケット部の先輩と後輩の絆はこの行事で築かれ、現在のOB会につながっていると思っております。村田先生はバスケット部のOB会に出席されたときは、いつもニコニコと笑顔を絶やさず後輩たちを見守っておられたのを思い出します。村田先生のおかげで生まれた「六甲学院バスケットボール部OB会」が今後も継続できるよう、微力ではありますがお手伝いさせていただきたいと考えております。村田先生ありがとうございました。

 

              バスケット部OB会 23期 駒井弘和 会長より

 

 

 

 

«1期 村田正雄先生の訃報